透明醤油の生カレー

ハマり中の熊本醤油。
フンドーダイ五葉さんが発売していた
透明醤油なるものがあるのです。
真っ透明な醤油、、、
香りは麹であり、何処となく日本酒のような芳醇さも感じます
 
イカとグレープフルーツを使った、
透明醤油の生カレー。 
風味がそのまま。生きてるカレーです
向こう側が透き通るような透明さではありませんが、透明です。
そして、火入れゼロ。
だから、生カレーなんです。
 
火を加えてないから冷たいけれど、
食べるとカレーだし、とても美味しい。 
最近密かに生カレーに注目していて、、これは今年流行る予感。
材料
イカのお刺身  70g 粗みじん切り
グレープフルーツ果肉 50g
玉ねぎ 50g 粗みじん切り
にんにくすりおろし 小さじ1/2杯
しょうがすりおろし 小さじ1/2杯
酢 大さじ1杯 
昆布だし 200cc
オリーブオイル 大さじ1杯
クミンパウダー 小さじ1杯
コリアンダーパウダー 1/2杯
黒胡椒パウダー ひとつまみ
透明醤油  大さじ2杯
※写真にしたらたきがありますが間違いです、、
ごめんなさい。
①まずは、オリーブオイルと透明醤油、酢とスパイスを入れて泡立て器で攪拌します。
ドレッシングを作るときのように、しっかり混ぜて液体を乳化させます

②さらににんにく、しょうが、玉ねぎを入れてさらによく混ぜ合わせ、
のこりの材料をすべてあわせてさらに混ぜます
これで完成
順番こそ大事なのですが、
調理は至って簡単。
透明醤油の持つ、麹の甘い香りとスパイスのシャープな香りが重なることで一体感が生まれて、
カレーを食べた時のあの風味を感じます
爽やかでありながらコクもあって凄く美味しい
イカももちろん生なのですが、にんにく、しょうが、スパイスを使うことで臭みを消して旨味を引き出し、
グレープフルーツの酸味によって全体を調和させていきます
バランスこそ大切ですが、
この透明醤油だからこそ出せる味わいがここにはあります
少し季節はズレてますが、
夏にはクラッシュアイスにした昆布出汁に変えて、冷やしカレーで食べたいですね。
お仕事の依頼は
こちら